【キレイに編むコツ】スネークノット(つゆ結び)の2色編みの編み方・結び方

スネークノット(つゆ結び)の2色編み

簡単にマスター!こちらの記事では、2色のスネークノット(つゆ結び)の編み方をご紹介します。

今回は、スネークノットを2色で編む方法です。単色編みと比べ、2色で編むとはっきりとした色のコントラストが楽しめます。応用すると、ブレスレットやストラップ・キーホルダー、首輪なども作れます。

How to tie the 2 color snake knot tutorial.

パラコード編みに必要な道具について、詳しくはこちらをご参照下さい。


編み方の使用例

ブレスレット

 


キーホルダー

パラコード スネークノット キーホルダー

 


ジョイント

はじめに、2本の紐をジョイントしていきます。

2本のパラコードの両端をライターなどで焼いてから、くっ付けます。


 

パラコードのジョイント

ジョイントが出来ました。

ジョイントの詳しい方法は、こちらをご参照ください。


編み方

では、早速 2色のスネークノットの編み方をご説明していきます。

はじめに、ジョイントした部分を少しずらして、このように折り返します。

スネークノット(つゆ結び)の2色編み

編み方①

左の紐を右の紐の前から、右に移動させます。


 

左の紐を前から、右に移動させました。

スネークノット(つゆ結び)の2色編み

次に、右に移動させた紐を裏から、左に出します。


 

裏から 左に出しました。

スネークノット(つゆ結び)の2色編み

左に出すときに、このように右に輪を作っておきます。

今度は、下の紐を左に出した紐の下に通します。


 

下の紐を左の紐の、下に通しました。

スネークノット(つゆ結び)の2色編み

最後に、そのまま右の輪に前(上)から通します。


 

通しました。

通したら編み目を引き締めます。


 

引き締めました。

ジョイントした部分は、このように編み目の下に隠れるように引き締めると きれいな仕上がりになり、丈夫な作りになります。

これが、2色のスネークノットの編み方です。

あとは、先程と同様の動作(編み方①)を繰り返して編み込んでいきます。


 

続けて編むと、

スネークノット(つゆ結び)の2色編み

このような編み目が出来上がります。

編むときのコツは、左右対称になるよう  引き締め時に、1つ前の編み目に合わせるようにして整えながら編むのがポイントです。

片方の編み目だけが、大きくなったり小さくなったりしないように、注意して編み込みましょう。(出来るだけ引き締め加減も 均一に行うのもポイントです)


 

こちらは以前私がご紹介した、パラコードで2色のスネークノットの編み方・結び方のYouTube(動画)バージョンになります。一応リンクも貼っておきます。https://youtu.be/1-0FU-cnPnI

 


まとめ

今回は、2色のスネークノットの編み方をご紹介しました。

2色編みにすると、色がはっきりと分かれて とても配色が映える編み方ですね。

では、最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 


関連した編み方

スネークノットの編み方!

平編み(コブラ編み)の編み方!


 

ブログの読者になると、更新情報をメールで受け取ることができます。


 

※登録ボタンを押すと、確認メールがすぐに届きますので ご確認をお願いします。