固め結びの結び方(コンストリクターノット)【災害時に土のう袋を縛るときにも使える】

固め結びの結び方、コンストリクターノット

土のう袋の口も縛れる巻き結びの強化版!こちらの記事では、固め結び(コンストリクターノット)の結び方をご紹介します。

こちらは、別名 コンストリクターノットとも呼ばれ、見た目が巻き結び(クローブヒッチ)にも似ていますが、巻き結びよりも高強度です。

How to tie the constrictor knot tutorial.


用途

具体的な用途は、

土のう袋や 肥料袋の口を縛るのにも使えます。


また薪や小枝など、バラけやすい物を縛るときにも便利です。


結び方

では早速、固め結びの結び方をご説明していきます。

はじめに、対象物に 末端を右に通して、

固め結びの結び方、コンストリクターノット

そのまま、対象物の裏から 左上に移動させます。


 

対象物の裏から、左上に出しました。

固め結びの結び方、コンストリクターノット

今度は、右斜め下に移動させます。


 

右斜め下に移動させました。

固め結びの結び方、コンストリクターノット

そのまま対象物の裏から、左へ出します。


 

対象物の裏から、左へ出しました。

固め結びの結び方、コンストリクターノット

最後に、長い方の紐(本線)の上から、交差している部分に 左から右方向に通します。


 

交差している部分に 左から右方向に通しました。

固め結びの結び方、コンストリクターノット

あとは、結び目を引き締めます。


完成

結び目を引き締めたら、これで完成です。

 


 

こちらは以前私がご紹介した、固め結びの結び方のYouTube(動画)バージョンになります。一応リンクも貼っておきます。https://youtu.be/G6rSx6J4UCQ

 


まとめ

今回は、固め結びの結び方をご紹介しました。

こちらは 強度が高く、巻き結びを強化したような結び方になります。

日常生活からキャンプ、災害時にも役立つ結び方です。

では、最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。


関連した結び方

漁師結び(完全結び)の結び方

カウヒッチ&ブルヒッチの結び方

 


ブログの読者になると、更新情報をメールで受け取ることができます。


 

※登録ボタンを押すと、確認メールがすぐに届きますので ご確認をお願いします。