かます結びの結び方!【新聞紙や雑誌も 緩ませずに縛れる】

かます結びの結び方

こちらの結び方は、対象物を緩ませずに縛ることが出来ます。日常生活では、ダンボールや新聞紙、雑誌などを束ねるときにも役に立ちます。

こちらの記事では、かます結びの結び方をご紹介します。

How to tie a kamasu knot tutorial.


具体的な用途

新聞紙やダンボールなどを 十字に縛ってから、かます結びを行うと キツく引き締めた状態で縛ることが出来ます。


結び方

では早速、かます結びの結び方をご説明していきます。

はじめに、左の末端が下を 右の末端が上を向くような形を作ります。


かます結びの結び方

左の紐を上に折り返して 輪を作ります。


かます結びの結び方

次に、右の紐を左の輪に 前から掛けて、


かます結びの結び方

そのまま 裏から右に出します。


かます結びの結び方

ここで、対象物の角に合わせて 全体を引き締めます。


 

角に向けて、結び目全体を引き締めました。

かます結びの結び方

今度は、右下の紐を 輪に裏から通します。


 

輪に、裏から通しました。

かます結びの結び方

最後に、上の末端の紐を引っ張って引き締めます。(先程、輪に通した紐を押さえながら、緩まないように引き締めましょう)


完成

これで、かます結びの完成です。

 


応用

ダンボールや新聞紙を 縛りたいときには、

まず、十字に縛ってから

左の末端が下を向くように、右の末端の紐が上を向くようにします。

そして、かます結びを行います。(最初にご紹介した、かます結びと同様の結び方です)


かます結びを行いました。

緩みなく、縛れるので おすすめです。


 

こちらは以前ご紹介した、かます結びの結び方のYouTube(動画)バージョンになります。一応リンクも貼っておきます。https://youtu.be/a–cW7Iyqps

 


まとめ

今回は、かます結びの結び方をご紹介しました。

引き締めるときに、緩みが出ないように気を付けながら引き締めるのがポイントです。

緩んでしまったら、輪っかを下方向に引っ張りながら引き締めると 緩みが解消されるので、上手くいかないといった場合には是非試してみて下さい。

では、最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。


関連した結び方

漁師結び(完全結び)の結び方

アンカーヒッチの結び方

 


ブログの読者になると、更新情報をメールで受け取ることができます。


 

※登録ボタンを押すと、確認メールがすぐに届きますので ご確認をお願いします。