バケットヒッチの結び方!簡単 高強度に立ち木やポールに結べるロープワーク!Bucket Hitch

バケットヒッチ 結び方 高強度 キャンプ ロープワーク

【キャンプやアウトドア、日常生活まで使える万能ロープワーク! / 10秒で結べる方法!】今回は、バケットヒッチの結び方をご紹介します。こちらは、簡単ですが高強度な結び方になります。キャンプやアウトドア、魚釣りまで様々な用途で使える便利な結び方です。

How to tie a Bucket Hitch (Anchor Hitch) tutorial.


具体的な用途・特徴

バケットヒッチは、引っ張られるほど結び目が締まっていくのが特徴で、キャンプやアウトドアなどで立ち木やポールに結び付けたいときにも使えます。

また、緩まず ほどけにくいので、魚釣りで水を くみたいときに、バケツの持ち手に結び付けるのにも適しています。

名前の由来は、バケツを結ぶときに使えるので、バケットヒッチ(直訳するとバケツ結び)という名前が付いたとされています。


結び方

では、早速バケットヒッチの結び方をご説明していきます。

バケットヒッチ 結び方 高強度 キャンプ ロープワーク

ロープを対象物にこのように掛けて、奥から手前に巻き付けます。


 

バケットヒッチ 結び方 高強度 キャンプ ロープワーク

下から、上へ移動させます。


 

バケットヒッチ 結び方 高強度 キャンプ ロープワーク

最後に、奥から手前(下)へ移動させます。


 

2回巻き付けました。(左方向に2回)

バケットヒッチ 結び方 高強度 キャンプ ロープワーク

左の紐を右の紐の前から、右へ、


 

左の紐を右の紐の前から、右に移動させました。

バケットヒッチ 結び方 高強度 キャンプ ロープワーク

次に、2回巻き付けた部分に、通していきます。(右から左方向に通します)


 

巻き付けた部分に通しました。

バケットヒッチ 結び方 高強度 キャンプ ロープワーク

左に輪ができるので、輪に上から通します。


 

左の輪に、上から通しました。

通したら、ここで一度結び目を引き締めます。

バケットヒッチ 結び方 高強度 キャンプ ロープワーク

結び目を引き締めました。

今度は、左の紐を右の紐の前から、右へ、


 

左の紐を右の紐の前から、右へ移動させました。

バケットヒッチ 結び方 高強度 キャンプ ロープワーク

そのまま左の輪に、下から通します。


 

左の輪に下から通しました。

バケットヒッチ 結び方 高強度 キャンプ ロープワーク

あとは、結び目を引き締めます。


完成

引き締めたら、バケットヒッチの完成になります。

バケットヒッチ 結び方 高強度 キャンプ ロープワーク

 


完成の裏面

バケットヒッチ 結び方 高強度 キャンプ ロープワーク

 


 

こちらは以前私がご紹介した、バケットヒッチの結び方のYouTube(動画)バージョンになります。一応リンクも貼っておきます。https://youtu.be/eJhBRF5ZXYI


まとめ

今回は、バケットヒッチの結び方についてご紹介しました。

とても簡単な結び方ですが、引っ張られるほど結び目が締まるので、高強度な結び方になります。

釣りのときに、バケツの持ち手に結ぶときに重宝しています。

では、最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。


関連した結び方

カウヒッチ&ブルヒッチの結び方

てこ結びの結び方


 

ブログの読者になると、更新情報をメールで受け取ることができます。


 

※登録ボタンを押すと、確認メールがすぐに届きますので ご確認をお願いします。