てこ結びの結び方!一番簡単で 覚えやすい方法! Marlinespike hitch

てこ結び 結び方 ロープワーク 用途 はしご

【キャンプで使えるロープワーク! / 超簡単に張り綱やロープを固定できる!】こちらの記事では、てこ結び(簡易版)の結び方をご紹介します。英語では、Marlinespike hitch(マリーン・スパイク・ヒッチ)と言います。

用途は、キャンプやアウトドアでも立ち木やポールなどにロープを結び付けたいときや、テントやタープの張り綱(ガイロープ)を木などに簡単に結び付けたいときにも便利です。他には船舶で、杭にロープを固定するときにも使われたり、応用するとはしご(縄ばしご)も作れます。

特別 高強度というわけではありませんが、覚えやすく簡単に結べて便利です。慣れれば5秒から10秒程で高速で結ぶことも可能です。

How to tie the marlinspike hitch tutorial.


結び方

では早速、てこ結びの結び方をご説明していきます。

てこ結び 結び方 ロープワーク 用途 はしご

ロープを対象物に、左から右へ通します。


 

ロープを左から、右へ通しました。

てこ結び 結び方 ロープワーク 用途 はしご

次に、右から左へ通します。(対象物の裏から)


 

右から、左へ通しました。

てこ結び 結び方 ロープワーク 用途 はしご

長い方の紐(本線)の上から、下に下ろします。


 

長い方の紐の上から、下に下ろしました。

てこ結び 結び方 ロープワーク 用途 はしご

今度は、裏から右へ出します。


 

裏から右へ出しました。

てこ結び 結び方 ロープワーク 用途 はしご

右の輪(右の間)に、前から通します。


 

右の輪に、前から通しました。

てこ結び 結び方 ロープワーク 用途 はしご

通したら、結び目を引き締めます。


完成

引き締めたら、完成です。

てこ結び 結び方 ロープワーク 用途 はしご

裏返すと、

このような結び目が出来ています。


用途

具体的な用途は、

てこ結び 結び方 ロープワーク 用途 はしご

細いロープなどを引っ張りたい場合には、棒状の物に今回ご紹介した、てこ結びを作り、引っ張るようにすると楽に引くことができます。


注意点

注意点としては、

てこ結び 結び方 ロープワーク 用途 はしご

本線側(長い方の紐側)ではなく、末端側の紐の方を引いてしまうと、簡単に結び目が崩れてしまうので、注意して下さい。

逆に、ほどきたいときには、末端側を引っ張っても良いです。


 

こちらは以前私がご紹介した、てこ結びの結び方のYouTube(動画)バージョンになります。一応リンクも貼っておきます。https://youtu.be/j6B7-Zw3zq0


まとめ

今回は、てこ結びの結び方についてご紹介しました。

今回ご紹介した以外の用途としては、棒状の物に2本のロープを使い、左右に結び目を作っていくと、はしごも作ることができます。

今後別の記事で、はしごの作り方もご紹介できればと思っています。

では、最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 


ブログの読者になると、更新情報をメールで受け取ることができます。


 

※登録ボタンを押すと、確認メールがすぐに届きますので ご確認をお願いします。