パラコードでダイヤモンドノット(4本)の編み方!綺麗な玉結び・飾り結び Paracord 4 Strand Diamond Knot

ダイヤモンドノット 玉結び 4本 結び方

【綺麗な玉結びの結び方! / 初めての方でも 簡単にマスターする方法!】今回の記事では、ダイヤモンドノットの結び方をご紹介します。こちらは、4本の紐(4ストランド)で結ぶタイプの作り方です。別名、フットロープノットとも呼ばれます。

ダイヤモンドノットの日本語名は、別名 玉結びとも呼ばれていますが、完成の形状がダイヤモンドのような綺麗な見た目をしているため、ダイヤモンドノットと呼ばれています。

また、ただ単に見た目が良いだけでなく、パラコード編みなどではブレスレットやキーホルダーなどの編み終えた部分でダイヤモンドノットを作り、ストッパーとして使ったり、飾り結びとしての用途で使うこともあります。

How to Make a four strand diamond knot (multi strand) / (footrope knot) tutorial .


ダイヤモンドノットの結び方(4本)

では早速、結び方をご説明します。

今回は、解説を分かりやすくするために、ボックスノットを編み込んだ後で結んでご説明したいと思います。

ボックスノットの編み方動画→https://youtu.be/fDn8ZykX4KA

パラコード ボックスノット

(もちろんボックスノットの後でなくても、4本の紐が余った場合なら、4本のダイヤモンドノットを結ぶことが可能です。)


 

はじめに、編み目を立てて このように置きます。

ダイヤモンドノット 玉結び 4本 結び方

上の紐を下に下ろします。


 

上の紐を下に下ろしました。

ダイヤモンドノット 玉結び 4本 結び方

次に、左の紐を右に通します。(先程、下に下ろした紐の上から)


 

左の紐を右に通しました。

ダイヤモンドノット 玉結び 4本 結び方

下の紐を上に出します。(今、右に出した紐の上から)


 

下の紐を上に出しました。

ダイヤモンドノット 玉結び 4本 結び方

右の紐を左上の紐に、通します。(今、上に出した紐の上から)


 

右の紐を左上の紐に通しました。

すると、このような四角形の形が出来上がります。

ダイヤモンドノット 玉結び 4本 結び方

右の紐を奥側(上の紐の下)から、真ん中の編み目(四角形)に下から通します。


ダイヤモンドノット 玉結び 4本 結び方

このように通します。


 

右の紐を奥側から、真ん中の編み目に下から通しました。

ダイヤモンドノット 玉結び 4本 結び方

次に、上にある紐(グリーンの紐)が右に来るように、全体を反転させます。


 

上の紐が右に来るように、反転させました。

ダイヤモンドノット 玉結び 4本 結び方

また、右の紐を奥側(上の紐の下)から、真ん中の編み目に下から通します。


また、このように通します。


 

右の紐を奥側から、真ん中の編み目に、下から通しました。

ダイヤモンドノット 玉結び 4本 結び方

また、上の紐(ブルーの紐)が右側に来るように、全体を反転させます。


 

上の紐が右に来るように、反転させました。

ダイヤモンドノット 玉結び 4本 結び方

また、右の紐を奥側から真ん中の編み目に、下から通します。


 

右の紐を奥側から、真ん中の編み目に下から通しました。

ダイヤモンドノット 玉結び 4本 結び方

最後に、上の紐(グリーンの紐)が下に来るように、全体を反転させます。


 

上の紐(グリーンの紐)が、下に来るように反転させました。

ダイヤモンドノット 玉結び 4本 結び方

そして右下の角付近を横からみると、


このように、三角形のような空間があります。

ダイヤモンドノット 玉結び 4本 結び方

その空間に、最後の紐(左のグリーンの紐)を前から通します。


 

三角形のような空間に前から通しました。

あとは、上の4本の紐を引っ張ると、

ダイヤモンドノット 玉結び 4本 結び方

このような形が出来ます。


 

あとは、両方の紐を1本ずつ引っ張れば、簡単に編み目が引き締まります。

引き締めました。


完成

引き締めたら、4本のダイヤモンドノットの完成です。

 


他の結び方

他にもダイヤモンドノットは、1本の紐で結ぶタイプや、2本の紐で結ぶタイプもあります。

ダイヤモンドノット 結び方 玉結び

こちらは、2本の紐で結ぶタイプのダイヤモンドノットになります。

2本のダイヤモンドノットの結び方の記事は、こちらです。


 

こちらは、1本の紐で結ぶタイプのダイヤモンドノットになります。

1本のダイヤモンドノットの結び方の記事は、こちらです。


 

こちらは以前私がご紹介した、パラコードでダイヤモンドノット(4本)の編み方のYouTube(動画)バージョンになります。一応リンクも貼っておきます。https://youtu.be/eu2IFAVWrZM


まとめ

今回の記事では、4本の紐で結ぶダイヤモンドノットの結び方をご紹介しました。

2本の紐で結ぶダイヤモンドノットより、引き締め方が楽で、簡単に編み目が引き締まる印象でした。

パラコードクラフトでキーホルダーなどを編んで、最後に4本紐が余った場合などに、飾り結びとしても便利に使えます。

見た目も、とても綺麗な形をしています。

では、最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 


 

ブログの読者になると、更新情報をメールで受け取ることができます。


 

※登録ボタンを押すと、確認メールがすぐに届きますので ご確認をお願いします。