パラコードでナイフのランヤードの編み方!叶結び Paracord Knife Lanyard Cross Knot

パラコード ナイフ ランヤード 編み方 叶結び

【超簡単で便利なナイフのカスタマイズ方法! / 簡単15分で出来る!】こちらの記事では、パラコードでナイフのランヤード(ストラップ)の編み方をご紹介します。今回は、叶結び(クロスノット)という編み方でご説明していきます。

ナイフのランヤードとは、ナイフのグリップ(持ち手)とランヤード部分を握ることでナイフの持ち手の延長として便利に使え、折り畳みナイフならポケットからランヤードを出しておき、ランヤード部分を引っ張るだけでナイフの取り出しが素早く行えます。ナイフのカスタマイズとしても楽しめるので、おすすめです。

Paracord knife lanyard DIY cross knot tutorial.


 

今回は、こちらの折り畳みナイフに取り付けていきたいと思います。

(COLD STEEL コールドスチール AK47 フォールディングナイフ)

コールドスチール ナイフ ak47

画面、左端にある穴がランヤードホールになります。このランヤードホールを利用して編んでいきます。

パラコード編みに必要な道具について、詳しくはこちらをご参照下さい。


 

パラコードのカット

今回は、パラコードを60cmの長さでカットしました。

ランヤードの長さは、約9cmに設定しています。

パラコードをカットするときの詳しい方法はこちらをご参照ください。


編み方

はじめにカットしたパラコードをランヤードホールに通します。

パラコード ナイフ ランヤード 編み方 叶結び

通したら、両端の紐の長さが同じになるように半分に折り合わせます。


 

ここからは、叶結び(クロスノット)で編んでいきます。

パラコード ナイフ ランヤード 編み方 叶結び

左の紐を右の紐の前から、右に出します。


 

右に出しました。

パラコード ナイフ ランヤード 編み方 叶結び

右に出した紐を右の紐(画面下にのびている紐)の下から、左に出します。


 

左に出しました。

パラコード ナイフ ランヤード 編み方 叶結び

次に、下の紐(画面下にのびている紐)を上の輪に、裏から通して、下に下ろします。


 

下の紐を輪に裏から通して、下に下ろしました。

パラコード ナイフ ランヤード 編み方 叶結び

今度は、左の紐を下の紐の前から、右下の輪に(左から右方向に)通します。


 

通しました。

パラコード ナイフ ランヤード 編み方 叶結び

あとは、編み目を引き締めていきます。


 

引き締めました。

ランヤードホールから、編み目までの長さは、約2cmの間隔に設定しました。

パラコード ナイフ ランヤード 編み方 叶結び

あとは、先程と同様の編み方で、編み込んでいきます。

また、左の紐を右の紐の前から、右に出します。


 

右に出しました。

右に出した紐を右にあった紐(画面下にのびている紐)の下から、左に出します。


 

左に出しました。

下の紐(画面下にのびている紐)を上の輪に、裏から通して、下に下ろします。


 

下に下ろしました。

左の紐を下の紐の前から、右下の輪に(左から右へ)通します。


 

通したら、

引き締めます。


 

引き締めました。

パラコード ナイフ ランヤード 編み方 叶結び

編み目と編み目の間隔は、約1cmに設定しました。

あとは、引き続き編んでいきます。


 

編み込みました。

計、4つ編み目を作りました。

最後に余分な部分をカットして、ライターなどで末端を焼いて ほつれ止めをします。

焼き止めの詳しいやり方は、こちらをご参照ください。


完成

処理ができたら完成です。

パラコード ナイフ ランヤード 編み方 叶結び

今回使用したパラコード(オリーブドラブ7芯)https://amzn.to/3ob4l3W


 

こちらは以前私がご紹介した、パラコードでナイフのランヤードの編み方!叶結び(クロスノット)のYouTube(動画)バージョンになります。一応リンクも貼っておきます。https://youtu.be/B6GcQSY2hEA

動画では、本記事と編み方の名称が異なりますが、正式名称は叶結び(クロスノット)などと呼ばれています。


まとめ

今回は、パラコードでナイフのランヤードの編み方をご紹介しました。

折り畳み式のナイフなら、ランヤード部分をポケットから出しておき、ランヤードを引っ張ると、素早く簡単にナイフをポケットから取り出すことができます。

私は、キャンプなどのアウトドアシーンで、よく折り畳みナイフを使いますが、ランヤードを付けておくと、取り出しが楽で、重宝しています。

実用的なだけでなく、見た目のカスタマイズも合わせて楽しめます。

では、最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 


ブログの読者になると、更新情報をメールで受け取ることができます。


 

※登録ボタンを押すと、確認メールがすぐに届きますので ご確認をお願いします。