パラコードで2色のダブルブレイズ編みのブレスレットの作り方!マッドマックス式

パラコードでダブルブレイズ編みのブレスレットの作り方

こちらは、平編み(コブラ編み)が左右に連なったような少し幅広な編み目が特徴です。

今回は、2色編みのダブルブレイズという編み方を用いて、ブレスレットの作り方をご紹介します。

Paracord 2 color Blaze Bar mad max style bracelet without buckle tutorial.

記事内で 使用した材料や道具などの詳細は、こちらをご参照下さい。


マッドマックス式ブレスレットの特徴

パラコード マッドマックス ブレスレット 平編み コブラ編み 編み方

マッドマックスのブレスレットは、手首に身に着けるときは、このように絞りを開放します。


パラコード マッドマックス ブレスレット 平編み コブラ編み 編み方

身に着けたら、絞りを引いてホールドします。これがマッドマックス式ブレスレットの特徴になります。

パラコード編みに必要な道具について、詳しくはこちらをご参照下さい。


使用した金具

今回用意した金具は、コードストッパーです。

コードストッパーは、無くても大丈夫なんですが、あるとブレスレットの調節後にサイズをホールド出来るので、使い勝手がよく ブレスレットの機能性が上がります。


パラコードのカット

パラコードは、2本とも約2mの長さでカットしました。

ブレスレットの編み込み部分の長さは、20cmに設定しています。

パラコードをカットするときの詳しい方法はこちらをご参照ください。


軸の作成

パラコードを用意したら、

上の画像のような 軸を作っていきます。

この軸の作り方については、詳しくはこちらをご参照ください。


編み方

ここからは、ダブルブレイズで編み込んでいきます。

パラコードでダブルブレイズ編みのブレスレットの作り方

編み方①

はじめに 右の紐を軸の間に前から通して左に出し、右に輪を作ります。


パラコードでダブルブレイズ編みのブレスレットの作り方

次に左の紐を 今左に出した紐の裏から、下に移動させます。


パラコードでダブルブレイズ編みのブレスレットの作り方

下に移動させた紐をそのまま 軸の間に前から通して、右の輪に下から通します。


 

通したら、

編み目を引き締めます。


 

引き締めました。(ここまでが、編み方①です)

パラコードでダブルブレイズ編みのブレスレットの作り方

編み方②

今度は左の紐を 軸の間に下から通して右に出し、左に輪を作ります。


パラコードでダブルブレイズ編みのブレスレットの作り方

次に右の紐を 前から下に下ろして、


パラコードでダブルブレイズ編みのブレスレットの作り方

下ろした紐をそのまま 軸の間に下から通して、左の輪に前から通します。


 

通したら、

引き締めます。


 

引き締めました。(ここまでが、編み方②です)

パラコードでダブルブレイズ編みのブレスレットの作り方

次は編み方①に戻り、その次は編み方②です。(編み方①と②を交互に繰り返して、編み込んでいきます)


 

しばらく編むと、

パラコードでダブルブレイズ編みのブレスレットの作り方

このような 編み目が出来上がっていきます。引き続き、編み進めましょう。


 

必要な長さまで、編み込みました。

パラコードでダブルブレイズ編みのブレスレットの作り方

ここで 一度腕に合わせてみて 大体のサイズ感を確認します。

サイズ感がよければ、次の工程に移ります。


最初に 軸を作る時に、輪に はさめた紐を外します。


 

輪に はさめた紐を外しました。

ここで 全体を裏返します。


 

全体を裏返しました。

ここで 余った下の紐を


パラコードでダブルブレイズ編みのブレスレットの作り方

上の2つの輪に、通していきます。(通しにくい場合は、ピンセットやドライバーなど先の細いもので 穴を広げてから通してみて下さい)


 

左右の輪に、紐を通しました。

次に コードストッパーを取り付けたい場合は、今通した紐の末端側からコードストッパーを通します。


コードストッパーを取り付けました。

ブレスレットを手首まで身に着けて 手を抜くことができるくらいのギリギリのサイズ感の所に、

コードストッパーを移動させておきます。


そして、結び目を作ります。


 

結び目を作りました。

ここで 最後にもう一度 手首に身に着けてみて、サイズ感を確認します。

これでOKなら余分な部分をカットして、ライターなどで末端を焼いて ほつれ止めをします。

カットして、焼き止めしました。


パラコードでダブルブレイズ編みのブレスレットの作り方

最後に 編み目の横の余った紐も、カットして焼き止めします。

パラコードでダブルブレイズ編みのブレスレットの作り方

カットして、焼き止めしました。

焼き止めの詳しいやり方は、こちらをご参照ください。


完成

処理ができたら、これで完成です。

 


 

こちらは以前ご紹介した、パラコードでマッドマックスのブレスレットの編み方!2色の平編み(コブラ編み)のYouTube(動画)バージョンになります。一応リンクも貼っておきます。https://youtu.be/7zCf4Qc5qqc

 

「パラコードの編み方を(画像&編み方の名前で)まとめた 図鑑形式の記事もございます。詳細は、こちらをご参照ください」


まとめ

今回は、パラコードでマッドマックスのブレスレットをダブルブレイズ編みで編む方法についてご紹介しました。

コードストッパーを取り付けることで、ブレスレットの機能性が上がりますので、用意する余裕がある方は、ぜひ試してみてくださいね。

では、最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。


関連した編み方

パラコードでマッドマックスのブレスレットの編み方!2色のスネークノット

パラコードでマッドマックスのブレスレットの編み方!2色の平編み