パラコードでDragon Teethの首輪の作り方!【中型犬から大型犬に おすすめ】

パラコードでDragon Teethの首輪の作り方

少し大きめなサイズのワンちゃんに オススメな首輪の作り方です。

こちらの記事では、Dragon Teethという編み方を用いて、首輪の編み方を解説していきます。

編み目の幅が広めなので、中型犬から大型犬などのワンちゃんにも向いてる首輪です。

Paracord dragon teeth dog collar tutorial.

記事内で 使用した材料や道具などの詳細は、こちらをご参照下さい。


今回 使用した金具

パラコード 首輪 金具

今回用意した金具は、バックル(左)とDカン(右)です。

100均ダイソーの首輪の商品から、金具を取り外して 使用しています。

使用したバックルのサイズは、縦約5cmで、横約2.5cmの、パラコードを取り付ける間の部分は、約1.7cmです。

Dカンのサイズは、縦約2.5cmで、横約3.5cmです。

パラコード編みに必要な道具について、詳しくはこちらをご参照下さい。


パラコードのカット

パラコードは、軸用の紐(編み目の 外側に来る色の紐)を約4m20cmの長さでカットしました。

首輪の編み込み部分の長さは、20cmに設定しています。

パラコードをカットするときの詳しい方法はこちらをご参照ください。


編み込み用の紐(編み目の 真ん中に来る色の紐)は、約1m80cmの長さでカットしました。


取り付け

パラコードをカットしたら、バックルに取り付けていきます。

4本の軸を作るようにして、バックルに取り付けます。

取り付け方の詳細は、こちらをご参照ください。


編み方

金具に取り付けたら、編み込み用の紐を通していきます。

パラコードでDragon Teethの首輪の作り方

左側から、矢印の通りに通していきます。


編み込み用の紐を 通しました。

ここで左右の紐は、下に下ろしておきます。(今通した青い色の紐も、上に移動させましょう)


ここからは、Dragon Teethで編み込んでいきます。(今通した青い色の紐は、2cmから3cmくらい余分に余らせて右に出しておきましょう)


パラコードでDragon Teethの首輪の作り方

右の紐を 軸の真ん中に前から通して、右に出します。


パラコードでDragon Teethの首輪の作り方

次に左の紐を 軸の真ん中に前から通して、左に出します。


パラコードでDragon Teethの首輪の作り方

左に出した紐を 編み込み用の紐(青い色の紐)の裏から、上に出します。


パラコードでDragon Teethの首輪の作り方

ここで編み目を引き締めます。


 

引き締めました。

パラコードでDragon Teethの首輪の作り方

今度は 左の編み込み用の紐(青い色の紐)を右の軸の間に、下から通して右に出します。


パラコードでDragon Teethの首輪の作り方

そのまま 左の軸の間に、前から通して左に出します。


編み方①

ここからは、同じ編み方の繰り返しです。

パラコードでDragon Teethの首輪の作り方

右の紐を 軸の真ん中に前から通して、右に出します。


パラコードでDragon Teethの首輪の作り方

次に左の紐を 軸の真ん中に前から通して、左に出します。


左に出した紐を 編み込み用の紐(青い色の紐)の前から、上に出します。


ここで編み目を引き締めます。


 

引き締めました。

パラコードでDragon Teethの首輪の作り方

今度は 左の編み込み用の紐(青い色の紐)を右の軸の間に、下から通して右に出します。


パラコードでDragon Teethの首輪の作り方

そのまま 左の軸の間に、前から通して左に出します。


ここまでが、編み方①です。

次は 編み方①の最初戻ります。(編み方①だけに繰り返して、編み込んでいきます)


 

しばらく編み進めると、

パラコードでDragon Teethの首輪の作り方

このような編み目が出来上がります。引き続き、下まで編み進めましょう。


 

下まで、編み込みました。

パラコードでDragon Teethの首輪の作り方

あとは 合計4本の紐(編み込んで来た3本の紐と、編み込み用の紐を最初に通した部分の余り1本の紐)の余分な部分をカットして、ライターなどで末端を焼いて ほつれ止めをします。

パラコードでDragon Teethの首輪の作り方

カットして、焼き止めしました。(上の画像は、裏面です)

焼き止めの詳しいやり方は、こちらをご参照ください。


完成

処理ができたら、これで完成です。

 


 

こちらは以前ご紹介した、パラコードで2色の平編みの首輪の編み方のYouTube(動画)バージョンになります。一応リンクも貼っておきます。https://youtu.be/mFWNZ2IAJ0A

 

「パラコードの編み方を(画像&編み方の名前で)まとめた 図鑑形式の記事もございます。詳細は、こちらをご参照ください」


まとめ

今回の記事では、Dragon Teethで首輪の作り方をご紹介しました。

Dragon Teethは、直訳すると「ドラゴンの歯」という意味になりますが、編み目を見ると なんだかカッコいい雰囲気ですよね。

編み目の幅が広めなので、少し大きめなサイズのワンちゃんなどに 向いてる首輪かなあと思います。

では、最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 


関連した編み方

パラコードでお花の首輪の編み方!

パラコードで首輪の編み方!Snake Knot Viceroy編み