パラコードでキーホルダーの編み方!ダブル・ダイヤモンドノット Paracord Double Diamond Knot keychain

パラコードでダブル・ダイヤモンドノットのキーホルダーの編み方

【キレイな玉結びのキーホルダー! / バッグなどに ぶら下げてアクセントに!】こちらの記事では、パラコードでキーホルダーの編み方をご紹介します。今回は、ダブル・ダイヤモンドノットという結び方で作り方をご説明していきます。

ダイヤモンドのような綺麗な 丸型の編み目が特徴で、玉結びとも呼ばれています。こちらは、ストッパーノットや飾り結びとしても使われます。見た目がキレイなので、キーホルダーとして使えるように考えてみました。

Paracord double diamond knot keychain tutorial.

パラコード編みに必要な道具について、詳しくはこちらをご参照下さい。


パラコードのカット

パラコードのカット

パラコードは、約1m40cmの長さでカットしました。

パラコードをカットするときの詳しい方法はこちらをご参照ください。


編み方

ダブル・ダイヤモンドノットの結び目を作っていきます。

パラコードでダブル・ダイヤモンドノットのキーホルダーの編み方

ダブル・ダイヤモンドノットの結び方の詳細は、こちらをご参照ください。


 

ダブル・ダイヤモンドノットの結び目が、出来ました。

パラコードでダブル・ダイヤモンドノットのキーホルダーの編み方

輪になっている部分(ループ部分)が5cmの長さになるように結び目を作りました。

 

あとは、余分な部分をカットして、ライターなどで末端を焼いて 焼き止めをします。

カット&焼き止めの詳しい方法はこちらをご参照ください。


 

末端を2cm程残して、処理してみました。

パラコードでダブル・ダイヤモンドノットのキーホルダーの編み方

処理ができたら、お好みの金具にカウヒッチで取り付けます。

カウヒッチの詳しい方法については、こちらをご参照ください。


完成

取り付けたら、完成です。

 


まとめ

今回は、パラコードでダブル・ダイヤモンドノットのキーホルダーの編み方についてご紹介しました。

セルリアンブルーという 薄い青系の色のコードで編んでみたんですが、落ち着いた感じの 大人めな雰囲気に仕上がりました。

では、最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 


関連した編み方

パラコードでボックスノットのキーホルダーの編み方

パラコードで犬の おもちゃの作り方!ダブル・ダイヤモンドノット

 


ブログの読者になると、更新情報をメールで受け取ることができます。


 

※登録ボタンを押すと、確認メールがすぐに届きますので ご確認をお願いします。