パラコードでお花の首輪(犬&猫用)の編み方! Paracord Flower Knot Dog Collar

パラコード 首輪 花 編み方 犬

【お花の編み目が 可愛い首輪の作り方! / ワンちゃん&ネコちゃん用に最適!】こちらの記事では、パラコードで首輪の作り方をご紹介します。今回は、お花の編み方で作り方をご説明していきます。今回は、小さいサイズで作りますが、パラコードの長さを換算して作ると大きなサイズでも作れます。

こちらの編み方は、かわいい お花のような編み目が特徴です。やや工程は多いですが、順を追って編んでいけば、それほど難しくはないかと思います。

Paracord flower knot dog collar tutorial.


金具

パラコード 金具

今回用意した金具は、バックル(左)とDカン(右)です。

使用したバックルのサイズは、縦約3cmで、横約1.5cmの、パラコードを取り付ける間の部分は、約1cmです。

Dカンのサイズは、縦約2cmで、横約2cmです。

パラコード編みに必要な道具について、詳しくはこちらをご参照下さい。


カット

パラコード カット

パラコードは、編み込み用の紐(左のピンク色の紐)を約3m50cmの長さでカットしました。こちらは、編み目の花びらの部分になる紐になります。

軸用の紐(右のグリーン色の紐)は、約1m50cmの長さでカットしました。

パラコード カット

お花の編み目の中心に来る紐(オレンジ色の紐)は、約60cmの長さでカットしました。

今回は、首輪の編み込み部分の長さを、20cmに設定しています。

パラコードをカットするときの詳しい方法はこちらをご参照ください。


 

パラコードをカットしたら、

軸用のパラコードの末端を合わせて、半分に折り返します。


 

折り返した部分をこのように上にします。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

左の紐を右の紐の上から、右に出して交差させます。


 

左の紐を右の紐の上から、右に出して交差させました。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

出来た輪に、編み込み用の紐を下から通します。


 

編み込み用の紐を下から、輪に通しました。(編み込み用の紐も末端の紐を合わせて、半分に折り返した所で通します)

パラコード 首輪 花 編み方 犬

今通してきた紐(ピンク色の紐)の上の部分を下に下ろします。


 

上の部分を下に下ろしました。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

次に、裏から上の輪に通します。


 

裏から、上の輪に通しました。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

ここで一度、編み目を引き締めます。


 

引き締めました。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

上の部分から、金具に取り付けていきます。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

Dカンを通して、バックルにカウヒッチで取り付けます。

カウヒッチの結び方については、こちらをご参照ください。


 

カウヒッチで取り付けました。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

右の編み目をカウヒッチした部分まで、ずらしていきます。

編み目を一度緩めて、画面左に移動させます。


 

編み目を移動させました。

編み方

ここからは、お花の編み方で編んでいきます。

軸用の紐(グリーン色の紐)を下に向けて、編み込み用の紐(ピンク色の紐)を横にしておきます。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

編み方①

右の紐で、右に輪を作ります。(右軸の紐の上で)


 

右の紐で右軸の上で、輪を作りました。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

右の軸の下から、右の輪に通します。


 

右の軸の下から、右の輪に通しました。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

通したら、編み目を引き締めます。


 

引き締めました。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

編み方②

今度は、右の紐を右の軸の下に通して、右に輪を作ります。


 

右の軸の下に通して、右に輪を作りました。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

次に、右の輪に上から通します。(軸の上から)


 

右の輪に、上から通しました。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

通したら、編み目を引き締めます。


 

引き締めました。

今度は、左側も同じ要領で、編み込みます。

先程の編み方①、次に編み方②を左バージョンで行い、編みます。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

また、軸の上で、

左に輪を作ります。


 

軸の上で、左に輪を作りました。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

軸の下から、左の輪に通します。


 

軸の下から、左の輪に通して、引き締めました。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

今度は、軸の下から通して、左に輪を作ります。


 

軸の下から通して、左に輪を作りました。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

上から、左の輪に通します。


 

上から左の輪に通して、引き締めました。

ここからは、下の部分を編んでいきます。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

編み方③

右の軸の紐を左の軸の紐の下から、左に通して交差させます。


 

右の紐を左の紐の下から通して、交差させました。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

右の紐(ピンク色の紐)を裏から、交差した部分に当てます。


 

右の紐を裏から、交差した部分に当てました。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

前から、右の間に通します。


 

前から、右の間に通しました。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

左の紐(左のピンク色の紐)も、交差した部分に裏から当てます。


 

左の紐も、交差した部分に裏から当てました。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

次に、前から左の間に通します。


 

前から、左の間に通しました。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

編み目を引き締めます。


 

引き締めました。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

すると、このように お花の形が出来上がります。

あとは、また編み方①②を左右で、下の部分の編み方③を行うというように、繰り返して編みこんでいきます。


 

必要な長さまで編み込みました。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

最後の編み終わりに、もう一度編み方③を行います。(下の編み方だけを行います)

パラコード 首輪 花 編み方 犬

編み方③を行いました。

左右の紐(ピンク色の紐だけ)の余分な部分をカットして、ライターなどで末端を焼いてほつれ止めをします。

パラコード 焼き止め

焼き止めしました。

カット&焼き止めのコツはこちらをご参照ください。


 

取り付け

ここからは、もう一方のバックルに取り付けていきます。

軸用の末端の紐をバックルに前から通します。


 

前から、バックルに通しました。

右の紐で、右に輪を作ります。


 

右の紐で、右に輪を作りました。

左の紐を下に下ろします。(今、左に出してきた紐の上から)


 

左の紐を下ろしました。

下ろした紐を下から、右の輪に通します。

通したら、編み目を引き締めます。


 

引き締めました。

今度は、左の紐で輪を作り、


右の紐を下ろして、


 

下から、左の輪に通します。

通したら引き締めます。


 

引き締めました。

あとは、左右の余分な部分をカットして、焼き止めします。

処理しました。

これでバックルへの取り付けが完了です。

この編み目の分の長さが増えることを計算して、首輪の編み目の長さを上手く調節して、決めるのがポイントとなります。


 

編み目の中心(花の真ん中)の編み方

最後に、編み目の中心部分を編んでいきます。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

今回は、ニードルを使って縫うようにステッチを入れていきます。

ニードルがないという方は、ヘアピンでも代用できます。

ヘアピンの使い方の詳細は、記事の最後付近に、YouTubeの動画をリンクしておきますので、そちらをご参照ください。

ニードルについての詳細は、こちらをご参照ください。


 

はじめに、本体を裏返して、最初にDカンを取り付けた方を上にしておきます。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

右上の編み目に、右から左方向に通します。


パラコード 首輪 花 編み方 犬

右上の編み目に右から左方向に通しました。


 

パラコード 首輪 花 編み方 犬

次に、左上の編み目に、右から左方向に通します。


 

左上の編み目に、右から左方向に通しました。

画面右に出ている紐は、このように少し余らせるようにしておきます。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

次に、真ん中の編み目に、上から通します。


 

真ん中の編み目に上から通しました。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

表にして、見るとこのようになります。


パラコード 首輪 花 編み方 犬

今通してきた、編み目に戻ります。


 

パラコード 首輪 花 編み方 犬

戻るときに、全て紐を通しきらずに、


パラコード 首輪 花 編み方 犬

ちょうど良い所でとめます。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

このように調節して、ちょうど良い所でとめました。


 

また本体を裏返して、

パラコード 首輪 花 編み方 犬

通し方①

右下の編み目に、左から右方向に通します。


 

右下の編み目に、左から右方向に通しました。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

また真ん中の間に、前から通して、

パラコード 首輪 花 編み方 犬

本体を表にしてから、

パラコード 首輪 花 編み方 犬

戻ります。


 

パラコード 首輪 花 編み方 犬

調節しながら戻りました。


通し方②

パラコード 首輪 花 編み方 犬

今度は、左下の編み目に、右から左方向に通します。


 

左下の編み目に、右から左方向に通しました。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

また、真ん中の編み目に、上から通します。


パラコード 首輪 花 編み方 犬

本体を表にして、戻りました。


パラコード 首輪 花 編み方 犬

あとは、通し方①と、通し方②を繰り返して、ステッチを入れていきます。


 

下まで通しました。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

最後は、右下か左下の編み目に通してから、どちらかの外側に抜けるようにして通します。

今回は、右に出て終わったので、最後の編み目に、左方向に抜けるように通しました。

逆に左に出て終わるなら、右方向に通せばOKです。


 

パラコード 首輪 花 編み方 犬

通したら、

パラコード 首輪 花 編み方 犬

最後に、紐(オレンジ色の紐)の余分な部分をカットして、焼き止めします。


完成

処理ができたら、これで完成です。

パラコード 首輪 花 編み方 犬

編み目の中心の部分(お花の中心部分)は、ほどけやすい場合があるので、針と糸で本体に縫い付けるように工夫すると、抜けて来てしまうのを防止できます。


 

こちらは以前私がご紹介した、パラコードでお花の首輪の編み方!のYouTube(動画)バージョンになります。一応リンクも貼っておきます。https://youtu.be/BekcbxvVg-U


まとめ

今回の記事では、パラコードでお花の首輪の編み方についてご紹介しました。

こちらの編み方は、お花のような可愛い編み目が特徴です。

やや工程が多く、編むのが少し大変かもしれませんが、完成はとても綺麗な印象です。

例えば、倍の長さで首輪を作りたい場合は、倍の長さでパラコードをカットすると倍のサイズの首輪が作れます。

では、最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 


 

ブログの読者になると、更新情報をメールで受け取ることができます。


 

※登録ボタンを押すと、確認メールがすぐに届きますので ご確認をお願いします。