【願い事が叶う 縁起の良い結び】叶結びの結び方!

叶結びの結び方

お守りなどにも使える飾り結び!叶結びは、結び目の表が口の形で、裏面が十字の形なので、合わせて叶という文字ができるため、願いが叶う縁起の良い 結び方と言われています。

応用すると、ブレスレットやジッパータブ、ナイフランヤードなども作れます。

How to tie a cross knot tutorial.


結び方の特徴

表が四角形で、口の形です。


叶結びの結び方

裏面は、十字の形の結び目なので、口と十字で 叶という文字が出来るので、叶結びと呼ばれています。


編み方の使用例

ブレスレット

このブレスレットの編み方の記事は、こちらです。


ジッパータブ

このジッパータブの編み方の記事は、こちらです。


ナイフランヤード

このナイフランヤードの編み方の記事は、こちらです。


準備

はじめに、用意した紐を末端を合わせて、半分に折り返します。


編み方

では早速、叶結びの結び方をご説明します。

折り返した部分を上にします。

叶結びの結び方

編み方①

次に、左の紐を右の紐の前から、右に出します。


 

左の紐を前から、右に出しました。

叶結びの結び方

右に出した紐をそのまま、裏から左に出します。


 

裏から、左に出しました。

叶結びの結び方

今度は、下の紐を一番上の輪に 裏から通します。


 

下の紐を一番上の輪に、裏から通しました。

叶結びの結び方

そのまま下に下ろします。


 

叶結びの結び方

最後に、左の紐を下の紐の前から、右下の輪に(左から右方向に)通します。


 

左の紐を右下の輪に、通しました。

叶結びの結び方

あとは、編み目を引き締めます。


完成

引き締めたら、これで完成です。

 


叶結びの結び方

連続して結び目を作りたい場合は、編み方①を同じように繰り返して、編み込みます。


 

こちらは以前ご紹介した、叶結びの結び方!のYouTube(動画)バージョンになります。一応リンクも貼っておきます。https://youtu.be/9q5B6TG7YGs

 


まとめ

今回は、叶結びの結び方をご紹介しました。

これ1つを覚えるだけで、応用して 作れる作品のバリエーションが増えるので 覚えておくと便利です。

では、最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 


関連した編み方

スネークノットの編み方!

平編み(コブラ編み)の編み方!


 

ブログの読者になると、更新情報をメールで受け取ることができます。


 

※登録ボタンを押すと、確認メールがすぐに届きますので ご確認をお願いします。